読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理漫画を研究してます

料理漫画研究家としてのあれこれをここに書いていこうかと思います。 お仕事のご依頼はkei.sugimuraあっとgmail.comまで!

アマイタマシイ1巻&2巻

1巻と2巻の同時発売。グランドジャンプPREMIUM連載中。

ものすごく腕がいいけれども超偏屈な天才洋菓子職人と、甘い物のためなら全てを投げ打つ東大生と、将来は政治家になってスイーツの町を作りたい天然なOL。この3人が出会い、スイーツのお店を作り、いつしか寂れた商店街が活気を取り戻していく……

と、書くととてもハートウォーミングなお話を想像するのですが、ちょっとだけ違ったりして。とにかく主人公の天才洋菓子職人「熊谷周作」がすごいんですよ。最高の素材を調理するために、気に入らないことがあるとお店をやめまくったり。あまりにも腕が立つため、自分は前のお店から命を狙われているという料理漫画の主人公と思い込んで日夜体を鍛える。大学生とOL(商工会議所職員)に、「俺と一緒に店をやりたければ仕事と学校を辞めろ!」と平然と言い放つ。お店を始める条件は「俺が辞めると言った時には辞める!」だったり。

そんなわがままで傍若無人なんですが、全てはお客様に最高のケーキを振る舞うためのことなのですね。

作中作で料理漫画「豪太のめし」を描いている漫画家さんが出てきて、料理漫画のメタ的な視点が時々出てくるのも面白いです。ブログの描写とかテレビの描写とかも現代的でいいなあ。

スイーツものは、特に最近の作品に多かったりするのですが、専門用語が多いです。この辺はちょっとまだなじみではない言葉も多いのですね。2巻の巻末に用語説明があったんですが、これは1巻にもちょっと欲しかったかな。

ちなみに単行本発売記念に高円寺のお店「ラブリコチエ」でコラボケーキをやっているとか。これは行きたい。行けるかな。行かなくては。

http://d.hatena.ne.jp/nyaofunhouse/20121219/1355895680

 

2012年12月19日発売(1巻&2巻同時発売)

アマイタマシイ 1 (ヤングジャンプコミックス)

アマイタマシイ 1 (ヤングジャンプコミックス)

アマイタマシイ 2 (ヤングジャンプコミックス)

アマイタマシイ 2 (ヤングジャンプコミックス)