読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理漫画を研究してます

料理漫画研究家としてのあれこれをここに書いていこうかと思います。 お仕事のご依頼はkei.sugimuraあっとgmail.comまで!

召しませ! お江戸ごはん

「のれんをくぐりましょ」の竹ノ内ひとみさんが漫画を担当した江戸料理本エッセイ。
主人公の「かよ」は料理屋の一人娘。現在茶屋でアルバイト中。もう一人の主人公「小梅」は絵師を目指して師匠のもとで修行中。長屋の隣同士のこの二人が江戸のご飯を紹介していきます。
「のれんをくぐりましょ」と同じように、12話で構成されていて1ヶ月1話のペースですね。江戸の市井の人達の料理を中心に紹介しています。さらには、「作ってみよう! おいしい江戸ごはんレシピ」や「もっとお江戸ごはん」といった今川美玖さんによるエッセイが収録されているので色々と勉強になります。

この本のサブタイトルが日本の健康食再注目コミックエッセイとあるので、江戸料理の中でもヘルシーなものを中心に紹介しているという感じですね。カロリーが低いとかじゃなく、旬を生かした料理という感じでしょうか。レシピが掲載されている玉子ふわふわはそのうち作ってみたいです。

ちなみに余談なんですが、江戸料理はちょっと掘り下げてみたいテーマなんですけれども、結構市井の方々が日常的に何を食べていたかということが中心になっていて、ごちそうがあまり出てこないんですよね。「じゅんさいもん」(2巻の発売を今でも待っていますよ!)ぐらいしか江戸の料亭の料理って出てこない気がします。そういうの出てくれないかなー

2013年3月8日発売

召しませ!  お江戸ごはん 日本の健康食 再注目コミックエッセイ

召しませ! お江戸ごはん 日本の健康食 再注目コミックエッセイ


のれんをくぐりましょ。

のれんをくぐりましょ。