読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理漫画を研究してます

料理漫画研究家としてのあれこれをここに書いていこうかと思います。 お仕事のご依頼はkei.sugimuraあっとgmail.comまで!

食戟のソーマ 1巻

週刊少年ジャンプで大好評連載中の料理漫画の1巻が出ました。元々はジャンプNEXT 2012年SPRINGに読み切りが掲載され、それが好評だったので連載となった作品です。余談ですが、ちょっと前まではジャンプに「食戟のソーマ」、マガジンに「タカラの膳」、サンデーに「司の一貫」と四大少年誌のうち三誌に料理漫画が載っていたのですが、今は司の一貫がクラブサンデーに移ったので二誌になっていますね。四誌全てに料理漫画が載る時代は来るのでしょうか。

それはさておき。主人公の幸平創真は食事処ゆきひらでいつも創作料理を造り、父親である幸平城一郎と対決しています(現在489連敗中)。それが、城一郎がニューヨークに招かれたのを機にお店を2〜3年休み、創真は料理学校に修行に出されることになります。軽い気持ちで行った創真の目の前にあったのは遠月茶寮料理学園。日本屈指の料理学校にして卒業到達率10%以下の超絶エリート校だったのでした。いま、学校を舞台に創真の戦いが始まる……! という感じのお話ですね。おあがりよ!

話題になったのは、ずばり料理のリアクションでしょう。なんというか、やたらと脱ぎます。(男も女も)お色気いっぱい! まあおそらくメインヒロインになるであろう、薙切えりなは料理をイメージでとらえるという特技があるのでそういうシーンが多いのもある意味納得がいくのですが、他のキャラものきなみそうだという……あ、ちなみに連載時から比べると本編のお色気的な意味での加筆修正はありませんでした。その代わり番外編として第一話でげそを食べさせられていた女の子(倉瀬さんという名前も番外編で判明)側の日記という形でげそシーンがもう一度描かれています。ただしこの番外編はトーン無しですね。

そうそう。料理漫画なので料理についても語りましょう。4話まではおそらく原作の附田祐斗先生のオリジナルレシピなのですが、5話から料理協力に「美人すぎる料理研究家」の森崎友紀先生が加わっています。なので、だんだんと料理がパワーアップしている今後には期待したいですね。1巻では3話に出てきたふりかけのレシピ(なんとここでは附田祐斗先生のラフが!)が掲載されております。

色々な意味で注目を集めている本作。1巻は話題になったNEXTの読み切りも載っていますし、大変お買い得ですね。とりあえず本格料理バトルが始まる2巻の発売が今から楽しみです。

御粗末!

2013年4月4日発売

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)