読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理漫画を研究してます

料理漫画研究家としてのあれこれをここに書いていこうかと思います。 お仕事のご依頼はkei.sugimuraあっとgmail.comまで!

おとりよせ王子 飯田好実 3巻

ドラマにもなり、絶好調のおとりよせ王子飯田好実。いつものあれでも3位に推しています。推しメンならぬ推し漫画ですね。いやー、この作品からめちゃめちゃ影響を受けていますし。かなりあれこれ取り寄せて食べています。イベントにも行ってきました。

【速報!「おとりよせ王子 飯田好実の絶賛極うまぼっち飯」に行ってきた】(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース

今まではコミュ障で職場の飲み会にもあまり顔を出さなかったり出ても即座に帰ってしまっていた飯田君に最大の危機が訪れます。それは、中途採用で会社に入ってきた新人のイケメン後輩。なんかかるーいノリな今時の若者にTwitterアカウントがバレてしまい、馴れ馴れしくされているのだ! というか、会社に隠したいなら「飯田好実」という本名はこっそり隠しておきましょうよ飯田君!

そうして主任の家の鍋パーティーに呼ばれたり、出産退職した元同僚の家にお呼ばれしたり、今までに無いぐらいコミュニケーションをとっている飯田君。立ち飲み屋で隣に座ったオッサンとまで話をするとは!(ツッコミ1回しか口を開いていないけど) 今までは姉以外だと友だちの松木くんか、派遣の遠藤さんぐらいとしかまともに話していなかったことを考えると長足の進歩と言えるかもしれません。いやまあ脅されているのであれですが。

それはさておき、相変わらずおとりよせは美味しそうです。特に僕が今回ぐわっと心をわしづかみにされたのは第31便「イカの塩から(みのや吉兵衛)」です。普通に食べても美味しそうなイカの塩からを、春のトッピング祭りと題して色々な物にあわせて食べているんですよ!! 豆腐とか、アボカドとか、納豆とか! そんなん美味しそうに決まっているじゃないですか!! さらにはその回で炊いたご飯も「おひつ炊飯鍋」だったりするし、ちょっとこの回はやばいです。こうして書いている今もお腹が空いてきました。

そういえば、ドラマのおまけコーナーの影響か、宅配員さんがメインの語り手になっている回があります(第28便「とん汁(とん汁のたちばな)」) 2巻のおまけで出てきたのと同じ宅配員さんですが、名前はまだ出てきていないと思います。ドラマ版の宅配員さんは木下さん(メイン)、井戸さん、亀山さん(同僚)という3人体勢なのですが、こちらは同僚には酒田さんだけですね。「まだまだニアミスな二人だった」とあるので、今後の関係性も要注目です。

最後にちょっとしたおまけ情報というか。今回の3巻は、同じ日に発売された「ワカコ酒」と一緒に「ぼっち飯フェア」を開催していたりします。お互いの帯にお互いの作品がちょこっと載っていたりします。で、ワカコ酒に出てきた「おとりよせ王子も食べてた」「担当さんもおいしいって言ってた」という餃子はおそらく第16便「餃子<ホタテ・エビ・イカ>(餃子のハルピン)」(2巻収録)で登場した、三鷹の餃子のハルピンでしょう。これは、両作品の大ファンとしては近日中に行かなければなりませんね……!

2013年5月20日発売


おとりよせ王子飯田好実 2 (ゼノンコミックス)

おとりよせ王子飯田好実 2 (ゼノンコミックス)


ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)

ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)