読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理漫画を研究してます

料理漫画研究家としてのあれこれをここに書いていこうかと思います。 お仕事のご依頼はkei.sugimuraあっとgmail.comまで!

Kindleで70%オフの料理漫画を集めてみました(1月28日まで)

AmazonKindleストアで角川書店の本が70%引きセールになっています。70%引きて!
多分これが値引き的には底値でしょう。1月28日までらしいので、これは大急ぎでたくさん買わなければなりません。というわけで、今回はこのセールの中から料理漫画を探してみました。

ちなみに調査方法ですが、AmazonKindleストアで「角川書店 コミック」というキーワードで出てきた物をがーっと見ています。見落としがあったら教えていただければと。また定期的に見て追記いたします。


●ホクサイと飯

今回一番オススメがこちらの「ホクサイと飯」です。電子書籍になっていたなんて! しかも、こんなにお安くなっているなんて! 186円はお得すぎます。

主人公の山田ブンは漫画家です。容赦なくやってくる〆切に対抗するにはどうしたらいいか。そうだ、朝ご飯を作ろう(逃避)。というわけで、〆切があったり編集さんと戦ったりするとご飯をしっかり作って食べるのです。しかもこれが割と全力なのです。〆切間際にこんなに手間暇掛けていいの?! と言うぐらい毎回本気で料理しているのですね。

ホクサイは彼女の持っているぬいぐるみで、ツッコミ役です。これがまたいい味を出しているのです。

この漫画の一番素晴らしい点は、何と言っても料理というのは手間暇掛けてしっかりと作れば美味しくなるということでしょうか。そして、美味しいものを美味しく食べれば元気が出てくるという、ごくごく当たり前のことを教えてくれます。


●ラーメン王子 全2巻

主人公の成宮禎王は広告会社勤務のサラリーマン。実は遭難事故に遭い、無人島で10年間暮らしていた間にラーメン大事典を読み続けていたせいで、めちゃめちゃラーメンフリークになったという過去があります。そう、知識はあるけれども食べたことはない、というわけですね。

そんな禎王が実在のラーメン店を食べ歩いたりするのがこのラーメン王子になります。美味しいラーメンを食べると「うまラッ!!」と叫んだり、リアクションが面白いです。もちろんラーメンについても詳しいので、ラーメン好きには参考になるでしょう。ただ、もとが2008年の本なので、現在の進化スピードの速すぎるラーメンから考えると、若干情報が古いかもしれません。

ちなみに書籍版の1巻の帯は、藤子不二雄A先生がラーメン大好き小池さんの絵を描かれていました。電子書籍版にはあの帯が無いのが残念です。

ラーメン王子(1) (カドカワデジタルコミックス)

ラーメン王子(1) (カドカワデジタルコミックス)

ラーメン王子(2) (カドカワデジタルコミックス)

ラーメン王子(2) (カドカワデジタルコミックス)

彼女たちのメシがマズい100の理由 1巻

同名のライトノベルのコミックス化です。
理研究家の母がイギリスに行ってしまったので、幼なじみがきて家のことをあれこれやってくれます。ここまでだったらよくあるラブコメなのですが、問題はただひとつ。成績優秀、品行方正、おまけに献身的である彼女は、料理がとても苦手だったのです! という作品ですね。

とりあえず紹介文に書いてある「ホットサンドに苦みが欲しいからバファリン入れるなっ!!」というのが全てでしょう。半分は優しさ……

2巻がもうすぐ出る(出た?)ということなんですがとりあえず1巻だけがKindleストアにあるようです。


●五百蔵酒店物語 全2巻

実はこの作品のことは知りませんでした。今回のKindleフェアで知った形になります。というわけでこれから読むのですが、色々と調べたところ2冊分のコミックスで最終回ではないのですが、雑誌がなくなってしまって。それでコンビニコミックスの方で最終回まで載ったものが出ているそうです。

お酒に関しては非常に中立的な立場で描いているということなので、こちらは読むのが楽しみですね。

五百蔵酒店物語(1) (カドカワデジタルコミックス)

五百蔵酒店物語(1) (カドカワデジタルコミックス)

五百蔵酒店物語 酒屋の宝水編 (Gコミックス)

五百蔵酒店物語 酒屋の宝水編 (Gコミックス)


番外編

JA 〜女子によるアグリカルチャー〜 1巻〜7巻

厳密には料理漫画とは言えないとは思うんですが、カテゴリ的には近いので紹介を。

この作品は父親の再婚によって信州の農村に引っ越してきたひなげし(小学六年生)が、再婚相手の三姉妹と共に農業をするというお話です。

なんですが、この三姉妹のキャラは立ちすぎているわ、農作業の知識はかなりしっかりしているわ、ギャグとかもあるわ、それら全体のバランスはいいわで大変面白いのです。一気にこの機会に7冊揃えてしまうといいかも!

JA?女子によるアグリカルチャー?(1) (角川コミックス・エース)

JA?女子によるアグリカルチャー?(1) (角川コミックス・エース)

JA?女子によるアグリカルチャー?(7) (角川コミックス・エース)

JA?女子によるアグリカルチャー?(7) (角川コミックス・エース)