読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理漫画を研究してます

料理漫画研究家としてのあれこれをここに書いていこうかと思います。 お仕事のご依頼はkei.sugimuraあっとgmail.comまで!

将太の寿司2 World Stage 4巻(完)

将太の寿司の続編が、完結してしまいました。完結というか、残念ながら打ち切りのようです。なぜこんなにも僕が残念がっているのか。それはこの作品が提示しているテーマがとても魅力的だったからです。いま、世界では寿司ブームがおきています。和食の世界…

姉のおなかをふくらませるのは僕 1巻

別冊ヤングチャンピオンで連載中の料理漫画。原作は「ちゃりこちんぷい」とかの坂井音太先生。作画は「メイデン/エイド」などの恩田チロ先生です。まあ、あれです。ちょっと刺激的(?)なタイトルですし、どんな作品か気になっちゃう人も多いと思います。な…

期間限定! 夏休みに読みたいKindle100円セールでの料理漫画

Kindleストアで人気コミック1巻が100円(税込みで108円)以下セールが行われているようです。27日(日)までみたいなので、もう時間があまり無いのですが、夏休みに読みたい料理漫画! と題して料理漫画の紹介をしていきたいと思います。読んだことが無いの…

Kindleで70%オフの料理漫画を集めてみました(1月28日まで)

AmazonのKindleストアで角川書店の本が70%引きセールになっています。70%引きて! 多分これが値引き的には底値でしょう。1月28日までらしいので、これは大急ぎでたくさん買わなければなりません。というわけで、今回はこのセールの中から料理漫画を探して…

3人分クッキング

アパートでルームシェアをしている3人が、お金を節約するために自炊しようという作品です。といっても料理をするのはそのうちの1人だけなんですが。 節約しようという視点なので、1食あたり1人150円弱とおやすい! でも美味しそう!特筆すべきは調理の際に包…

ワカコ酒 1巻

この作品、素晴らしいです。読まないと損をしますよ! というぐらい、オススメです。間違い無く、2013年度の僕的料理漫画大賞で上位に入るでしょう。そんなにも気に入っているのが、この「ワカコ酒」なのです。エキレビでも原稿を書きました。女子だって「孤…

おとりよせ王子 飯田好実 3巻

ドラマにもなり、絶好調のおとりよせ王子飯田好実。いつものあれでも3位に推しています。推しメンならぬ推し漫画ですね。いやー、この作品からめちゃめちゃ影響を受けていますし。かなりあれこれ取り寄せて食べています。イベントにも行ってきました。【速報…

バリスタ 9巻

9巻で大幅にイメチェン?! と思われ心配していた(Amazonで予約の段階では成人向け漫画の水着のおねーさんの表紙画像が間違って掲載されていたのです)珈琲漫画。もちろんAmazonのミスだったので、発売日前に修正されていつもの表紙になっていました。良か…

茶柱俱楽部 4巻

僕的料理漫画大賞2013(1位から56位まで) - 料理漫画を研究してますでも2位にあげているほど大好きな日本茶漫画。4巻が発売されました!ほとんど1巻まるごと台湾編だった3巻とは一変して、今回の鈴は日本全国を回っています。謎のお茶を求めて全国を飛び回…

ラーメン才遊記 9巻

日本一の女性ラーメン職人を決定する「なでしこラーメン選手権」もとうとう準決勝が終わり、決勝進出者の4人が決まりました。まあ、今まで読んできた人には大方の予想通りの面子で決勝戦となります。しかし、麻琴ちゃんの「麺神降臨!」パフォーマンスはとう…

Kindleで99円な料理漫画を集めてみました(5月6日まで限定)+おまけ

5月6日までGW特別企画として、AmazonがKindleのコミック1巻だけ99円セールおよびポイント還元50%セールをやっています。シリーズの1巻をお安く買うと、続きが気になって気になって残りも買ってしまうという罠ですね。悔しいけれど、その罠のってやろうではな…

浅草人 〜あさくさびと〜 壱

「中華一番」シリーズの小川悦司先生が再び料理漫画を! 今度は洋食! というわけで、下町は浅草を舞台にした料理漫画です。原案は「築地魚河岸三代目」の原案協力の鍋島雅治先生ですね。なんという強力タッグなんでしょう。主人公の風祭風介は人力車の車夫…

ももも怪レストラン 1巻

人には視えない「もののけ」が視えてしまう主人公の間宮千尋くんは、ひょんなことから妖怪達による妖怪達のためのレストランで働くことになります。実は今まで間宮くんは、人じゃないものが視えてしまうのでバイトは首だらけ。ならば最初から人外だらけのこ…

純喫茶ねこ 1巻

料理漫画なのかどうか難しいのですが、カフェとか珈琲のお話がたくさん載っているので料理漫画ということにしてしまいます。主人公の錦織くん、通称ニッコリは大学受験に失敗したのと、合格したら一緒に住む予定だった先輩の家にいったら彼女が住んでいてし…

鬱ごはん 1巻

この漫画をどういうカテゴリーに入れたらいいのかはとても難しい。主人公の就職浪人鬱野(ウツノ)たけしがお腹が空いた時にご飯を食べるという漫画なのです。なのですが、まずウツノはあまり料理に興味が無かったりします。 「食事とは本来排泄と同じく隠さ…

花と奥たん 2巻

高橋しん先生の料理漫画2巻目です。1巻が2009年発売ですから、4年ぶりの新刊ですね。いやー、待ちました。待ったかいがありました!このお話は、ファンタジーというかSFというか。世界は近未来の日本なのですが、あるとき急に東京が巨大な花に覆われてしまい…

アントルメティエ 3巻

グランドジャンプで連載中のスイーツ漫画の3巻目です。2巻の時の記事はこちらです。 アントルメティエ2巻 で、僕的料理漫画大賞2013では28位に推していました。 僕的料理漫画大賞2013(1位から56位まで)3巻は、主人公かのこと先輩である東宮(イケメンの凄…

ドライブご飯 絶品B級グルメ編

この漫画のサブタイトルは「SAグルメ日記」と言います。SAとはサービスエリアのこと。そう、高速道路にあるサービスエリアのグルメ漫画なのですね。確かにサービスエリアには色々な料理とかあります。でも何というか、僕は乗り物酔いをするので恥ずかしなが…

リア充ごはん

「俺…この本を読んだらリア充になるんだ…」という帯コピーが印象的な本。元々はコミケでCOSMIC FORGEさんから発売された同人誌になります。実は僕も食系の同人誌は醤油手帖というのをやっておりまして、もちろんリア充ごはんも買わせていただいておりました…

おうちでごはん 6巻

食べるのも作るのも大好きな男子学生カモくんが色々と料理をする漫画の6巻ですね。今回はバイトに持っていくお弁当が出てきたりします。弁当男子! あとさりげに最後の2話は番外編として、中世編となっています。いつもの面子がそっくりお城に移って(もちろ…

うは「うどん会」のう

寺島令子先生による、何でも作ってしまう「うどん会」のさまざまな活動を描いた漫画です。タイトルはレイ・ブラッドベリの短編集「ウは宇宙船のウ」(R is for Rocket)から名前がきていますね。さりげなく英題「U is for Udon-kai」も書かれていたりもしま…

わさんぼん 3巻

和菓子職人四コマ漫画の3巻。そういえばこのシリーズ、買っていたのに僕的料理漫画大賞の記事から外れていました。2巻が2012年1月発売だったので対象内だったのですね。すみません。主人公の「草もち」こと「望月草太」は幼い頃に食べた葬式饅頭のあまりの美…

食戟のソーマ 1巻

週刊少年ジャンプで大好評連載中の料理漫画の1巻が出ました。元々はジャンプNEXT 2012年SPRINGに読み切りが掲載され、それが好評だったので連載となった作品です。余談ですが、ちょっと前まではジャンプに「食戟のソーマ」、マガジンに「タカラの膳」、サン…

めしばな刑事タチバナ 9巻

4月10日(水)からのドラマ化も控え、現在絶好調のめしばな刑事タチバナの9巻が出ました。8巻が2月頭に発売されているので、かなりのハイペースです。留まるところを知らないB級グルメうんちく。今巻の第一話で「マンネリなんて気にもしてなかったが……」と少…

駅弁ひとり旅 ザ・ワールド 台湾+沖縄編

駅弁ひとり旅は日本一周を達成して完結したと思って油断していました。台湾+沖縄編です。日本一周時に知り合った台湾の姉妹から台湾への招待状を受け取った大介。台湾のお弁当研究のため、台湾へ旅立ちます……と思いきや、飛行機が苦手なのでまずは新幹線で…

クッキングパパ 123巻

「料理って楽しいんですよー!!」COOKPADとレシピコラボをしたり、モーニング掲載のレシピの砂糖と塩の分量を間違えてしまったり(はてぶニュースより)と何かと話題に事欠かないクッキングパパは123巻。今巻掲載の最後の話はCOOK.1197です。1200話がもう目の…

山賊ダイアリー 3巻

マンガ大賞2013にもノミネート(残念ながら大賞はとれず10位タイでした)された話題作の3巻。相変わらず山であれこれ狩りをして、それを美味しそうに料理しています。リアル猟師奮闘記として、なかなか知ることができなかった猟師の世界の裏側なんかを紹介し…

召しませ! お江戸ごはん

「のれんをくぐりましょ」の竹ノ内ひとみさんが漫画を担当した江戸料理本エッセイ。 主人公の「かよ」は料理屋の一人娘。現在茶屋でアルバイト中。もう一人の主人公「小梅」は絵師を目指して師匠のもとで修行中。長屋の隣同士のこの二人が江戸のご飯を紹介し…

てんまんアラカルト 3巻

僕的料理漫画大賞2013(1位から56位まで)というエントリでは27位とした「てんまんアラカルト」の3巻がでました。そのときにはこう書いたのです。 ただちょっと、お話の構成というか、料理シーンの描写に荒削りなところがあって、次の話になると今までのお話…

おかゆネコ 1巻

吉田戦車先生の料理漫画になります。え? 吉田戦車先生が料理漫画を?! と思った方。実は吉田戦車先生は料理をよくしていて、「逃避めし」というレシピ本を出したりもしているのです。こちらは締め切りから逃避するために創作料理をしてしまうので、その料…

漫画・うんちく居酒屋

居酒屋で席につき、高らかに「とりあえずビール!」と注文。するとそこにかかる声が 「……知っているか? 広島弁で『とりあえず』を『たちまち』というーー つまり広島ではこういうのだよ。『たちまちビール』……と!」 彼こそは雲竹雄三(うんちくゆうぞう)…

よゆう酌々 2巻

バツイチで失職してしまった主人公の三森優が、居酒屋を営んでいる実家を頼ったら無理矢理お店を継がされてしまう。料理も含めて家事全般何もかも全てダメなのに女将になってしまった主人公の明日はどっちだ?! という漫画です。四コマ漫画ですね。女将と板…

どうなのっ河本さん! 1巻

いつも開店ガラガラの中華料理店「河本」(こうもと)の店主河本さん。基本的に無責任でぐーたらなので働きません。物語はそんな河本に若干12歳流浪のこども料理評論家「寧」さんが訪れるところから始まります。 まああれです。基本的にテンションの高い、料…

極道の食卓獄中編 3巻

やくざの組長なんだけれども、勉強をしたくなったので夜学の高校生になった(でも基本的には子分に内緒)濁組の組長久慈雷蔵。前作「極道の食卓」の最後で懲役刑を食らったのですが、まさかの獄中編が開始。というわけで文字通り刑務所の中でのお話です。 立…

私は利休 3巻

なんとなく「本物」がわかるという特技を持っていた、黒ぴーこと田中芳郎。実は彼は千利休の生まれ変わりだった。偶然出会った山上流茶道家元の山上宗刻により茶の世界に触れ、その才能や前世の記憶が蘇り、覚醒していく…… という茶道漫画も3巻です。とうと…

いつかティファニーで朝食を 2巻

朝ごはんをこよなく愛する女性達のオムニバスストーリー第2巻。1巻は「朝食女子はじめました」という印象的な帯コピーだったのですが、今回は「明日の朝なに食べますか?」でした。ちょっと弱いかも? 今回登場のお店は、新宿駅ベルクのモーニング、初台のサ…

最後のレストラン 3巻

偉人達が死の間際に突如現れ、人生最後の料理をリクエストしていく「最後のレストラン」も3巻目ですね。 レストラン「ヘヴンズ・ドア」のオーナー園場凌の前にどこかで見たような人が現れます。そう、それは歴史上の偉人、しかも非業の死を遂げた人がその死…

まかない君

西川魯介先生の料理漫画。あとがきにもありましたが、 クトゥルフとか軍事関係やらを封印した飛車角落ちの、ごくごく普通の、そして上質の料理漫画です。あ、登場人物のメガネ率は75%です。 主人公の浩平君は大学進学を機に上京。年上の従姉妹達の家に居候を…

スイーツどんぶり 1巻

ジャッカルの異名を持ちそこら一帯の不良達のトップとして君臨していた柿崎志保子、神の舌を持つ日本有数の富豪の一人娘である栗原静香、数々の賞を総なめにした無敵の女子高生料理人の酒井曉美。この3人からなる光鍋高校料理部のお話……なんですが、最初は料…

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語 18巻

老舗和菓子店の職人見習い安藤奈津が主人公の物語。 今回は一橋流家元のあやめさんのお供で湯河原へ湯治に行ったなっちゃん。そこで入った地元の和菓子屋で、ひょんなことから主人から頼まれ、新名物和菓子を考えることに。一度は試作品を作るも、あやめさん…

そばもん ニッポン蕎麦行脚 11巻

まさに蕎麦の教科書とも言うべき、本格蕎麦コミックも11巻になりました。読めば読むほど勉強になり、かつ面白いのは本当に素晴らしいですね。 今回は特に大阪のそば文化(4話分)が秀逸でした。実は日本最古の蕎麦屋は大阪にあった! 大阪の高校生が、蕎麦部…

ヘルズキッチン 9巻

料理漫画版魔人探偵脳噛ネウロと僕が勝手に呼んでいるヘルズキッチンの9巻です。 「料理なんて必要ない」と言い放つ応用科学部vs調理学部の対決もいよいよクライマックス……の、一歩手前ですね。今回の五感対決は味覚勝負と触覚勝負です。調理学部エースの半…

シドウ 〜最後の晩餐料理人〜 1巻

渋谷の十三番街にある廃教会で、運が良ければ会えるという最後の晩餐料理人。それが、シドウです。彼の料理はこの世のものとは思えないほど絶品だが、食べたものは必ず死ぬという…… というのが「シドウ 〜最後の晩餐料理人〜」のお話です。シドウはいわば必…

めしばな刑事タチバナ 8巻

B級グルメの蘊蓄を語らせたら右に出るものはいない刑事タチバナさんのめし話とダジャレに満ちたお話の8巻が出ました。今回もしゃべるしゃべる。おまえさん、やるじゃないの!(でも食っぴくぞ!は出なかった) 今回はさくら水産、牛丼、カレー(ナン)、ばく…

くーねるまるた 1巻

ポルトガルからきたマルタさんは、留学で来た日本にそのまま住み着いちゃいます。築70年のアパートで、自由にきままな生活を満喫中。ちょっとビンボーだけど食いしんぼーな女の子なので、慎ましくもエンゲル係数高めの暮らしをしているのです。というお話で…

築地魚河岸三代目 37巻

今回はアマエビからオオカミウオにブリ、そして寒グロ(メジナ)に海苔を扱っています。相変わらずの安定した面白さですね。 個人的に一番気に入ったのは海苔のお話です。最近というか、ここしばらく醤油にはまっているので、海苔をよく食べていたりするんで…

バンビ〜ノ! SECONDO 13巻(完)

テレビドラマにもなった人気シリーズがついに完結です。 トマトを襲った謎の伝染病焼け枯れ病によって、世界的トマト危機になり、イタリア料理店はどこもかしこも大ピンチに。そんなとき、主人公の伴が勤めるお店レガーレを買収しようとして断られた実業家キ…

幸腹グラフィティ 1巻

女子中学生の町子リョウは、両親が海外へ赴任中のため、祖母を亡くして1人暮らしをすることになります。そんなとき、同い年のはとこである森野きりんが、田舎から予備校に通うために上京してきます。実は二人とも美術高校志望で、同じ美術予備校に通うからな…

クッキングパパ 122巻

料理って楽しいんですよー!! 今回のクッキングパパは1巻ほぼ丸ごとタイ編です。タイから帰ってきた後はタイのお土産を振る舞う話があったりもして、収録10話中8話がタイに関連したお話でした。ちなみに冒頭の1行目はクッキングパパの単行本の著者コメントの1…

銀のスプーン 6巻

食事によって家族の絆を再確認するという、僕の中では家族物というカテゴリもつけさせていただいている銀のスプーン。今回は主人公の律の出生の秘密や、産みの親の伝言とかが明かされる話が中心となっています。そして、とうとう産みの親に会いに行くと、そ…